まち針を末長くお使い頂くために:デコまち針

おすすめ情報


まち針を末長くお使い頂くために

まち針を末永くお使い頂くために

 
*まち針を末永くお使い頂くために
 
ピンクッションの生地は、シルク・綿・麻・フエルトなどの天然素材で通気性が良いものが最適です。
 
ピンクッションの中身は、髪の毛・毛100%の毛糸、羊毛が良いですよ。
 
ちなみに、私の母が若い頃使っていたピンクッションの中身は「、髪の毛」でした。
 
針が錆びにくいです。
 
また、針は空気に長い年月触れていると酸化(錆びます。)しますので、
 
まち針の針の部分は、ピンクッションに深く刺してしまっておいて下さいね。
 
縫い針も同じく、糸通し穴が見える程度に深く刺しておかれると良いですよ。
 
これだけで、縫い針・まち針の持ちが違ってきます。
 
まち針のしまい方